いろいろなこと。

金曜日の話題の一つ。
「色はいつ決めるの」と素朴な疑問を問いかけられた。一瞬ためらいながら、「う~ん、図面書くときには決めてますが…(最近は…。)

建築の設計図は白黒の世界です。当然色を表現したくても、青色とか赤色とかでは幅がありすぎて、自分の思う色を伝えることはできません。

最近はメーカーなどのさまざまなカラーチャートから、色番号を書くなどでできるだけ正確に記号化することで表現していますが、素材や、光沢の有無などで、実物はまったく違った結果になってしまいます。

またサンプルをできるだけ大きなもので作成してもらうのですが、白色は面が大きくなるとより白く、グレーなどは反対に…(同じ色でも北面と南面では違うし…)。

素材自身が持つ色を使うとこの難問からは逃れられるのですが、たとえばコンクリートはコンクリートの色です。でもタイルやペンキはどんな色をでも出せます。しかも金額が変わらない=言い訳には使えない…。

さまざまな部分の色を、設計する時には決めていかねばなりません、床、壁、天井、外壁、窓(枠の色、ガラスの色、ほかにもあります。)などなど。

で最後に。昔若かりしころかなり白に近いグレー(ペンキで)を使った時のこと(結構大きな面でした80mぐらいあったかな?)、「出来上がりはたぶん白にしか見えませんよ、良いですか?。」と経験豊富な業者さん、でも自信満々に決めてしまった手前「そうですか」と素直に言えず決行。

次の日一面真っ白な世界…。「…」絶句!。ただただ謝り謝り、手直ししていただきました。その時の一言「ねっ!」と笑顔で。今は設計する時点でできるだけ考え、また現場で素直に意見も聞けるようなったと思います。ありがとうございました。

街中やショップでちょっと気をつけると、以外に多くの、気がつかないところに、さまざまな色が使われてます。一度観察を。
[PR]
# by ni4de_h | 2004-04-25 23:49 | Comments(0)

新年度!。

4月になってどこもここも人事異動!。我が社もドタバタと…、転勤する人、帰って来る人、いろいろ大変(わが身は席替えだけで乗り切った!。でも社内最高クラスの物持ちとしては大騒ぎ!。)

ついに憎っくき役人も移動!。でも最後ぐらい挨拶しろよー!(関係者一同同感)。

一社会人として大丈夫かぁ~!。いらぬ心配か!。
[PR]
# by ni4de_h | 2004-04-06 22:58 | Comments(0)

メガロポリス東京!。

台湾いろいろ
台湾恐るべしって感じだなぁ~。でも東京もまけない激しさで突き抜けて欲しい!。
やってるなぁ~思うのと同じくらい大変やなぁ~と思ってしまう(職業病)。
最近ちょっと逃避傾向有り!。

みょうにこの鉄骨の詳細図って誰が書くの?なんて思ってしまう。

関西建築業界は悲惨です!。クレーンを見かけるのは、今はやりの超高層マンションだけ…。大規模再開発なんて、大阪駅ビルの計画ぐらいでしょうか…。


東京って・・・(再録)
周辺のアジア諸国が元気なだけに、東京にはがんばってもらいたい、仮設建築結構結構!。仮設ってことは未完てことで、未来が在るってことだから!。なんたってメガロポリスなんだから!。

ついでにもう少し大阪も元気になって欲しい!。
[PR]
# by ni4de_h | 2004-04-06 01:02 | Comments(0)

クレーン!。

a0009235_222254.jpg街でようやくクレーンを見かけるようになった。「大阪はクレーン見ないですよね、東京はすごいですよ」がここ数年メーカーさんとの話題の定番となっていた。

クレーン=工事現場だから、やはり業界にいる人間としては気になる存在、街中、電車、車、見える風景の中で結構無意識に気にしてしまう…。

ついでに工事現場の仮囲(金属の塀―最近は景観に配慮するために、小学生の絵をペイントしたりしてる。ちょっと違うんじゃないのって思うけど…。)に付けている看板にもつい目が行ってしまう。

そこには「施主」「設計者」「施工者」の名前が出ている。ついつい同業他社の看板が多いような気になってしまう(お互い様らしいが…)。つくづく職業病だなぁ~と思う。

実は看板はそれぞれの会社の色やロゴがデザインされていて、結構識別できるようになっているのです。だから青色だったらあそこの会社、白地に赤だったら…って感じで、大通りですごいのなんかやってると、やられたー!などと勝手に悔しがり、でもこれって大変やろなぁ~と、半分以上はご苦労様って脱帽です(自分には出来ませんから)。

さあ中国特需をきっかけに、大阪でももっとクレーンを見る事が出来ますように!。
その前に4月の人事異動で席替えだ…。
[PR]
# by ni4de_h | 2004-03-28 22:16 | Comments(2)

忘れること…。

a0009235_163129.jpg


このところ関西圏でも超高層マンションの建設ラッシュだ、でも分譲マンションは区分所有権なる、どこかの天才が考え出した不思議意な制度の上に成り立っている。


都会の限られたスペースに効率よく住むためには、合理的な方法とは解るのですが、あの震災を経験した関西人(特に神戸人)、が積極的に買っているのはやはり少し違和感がある。

あの時西宮市役所や神戸市役所で、「なんで建てられへんねん!」と怒声が飛び交ってたのは、絶対に忘れられない。特にマンションを建てかえる時の区分所有権のハードルはたやすく超えれない、皆さん当然解ってるんですよねぇ~。

それともすっかり忘れてしまったのか?。

シルバー世代がもう「終の棲家」として、自分たちだけの住居とし維持していく気ならまだ少し理解できるのですが…。

でも普通にあんな巨大な建築物は、景観に対する暴力と感じませんか?。
そう言ってる自分自身も同様の計画をしてたりして…。
[PR]
# by ni4de_h | 2004-03-23 23:14 | Comments(1)

役人ってのは…。

役人ってのは…が最近口癖になってしまった。設計の仕事をしているから、役人と仕事をする事が多い。

もちろん役人と一口に言っても、地方の町から国まで千差万別、でもほとんどの役人には時間の観念が欠落している。

今の時期は年度末だから、普通は一斉にいろんな公共事業の設計が終わる時期(普通役所は年度をまたがる契約はしない)だけど、ほぼ終わらない。

もちろん理由は個別事情があるが、多くは役所間同士か内部の調整不足、こちらは早く終わりたいに決まってるのだ!。契約期間が終わればその後は、こちらは赤字!。

でも役人は関係なし!。興味はただ一つ!。5月には絶対やってくる会計検査!。役人にとっては、出来上がる建築の美しさも使いやさもまったく興味無し。

さらに4月には人事異動で、あとは知りませ~ん!って。これが○土○通省の超エリート官僚のする仕事だから…。

さて建物完成まであと2年!どうなる事やら…。
[PR]
# by ni4de_h | 2004-03-23 00:46 | Comments(0)

スタート?。

a0009235_16451.jpg
とりあえず書き込み開始です。
何と片付けられてない机か!。

一応まわりのみなさんには、「資料の配置の法則があるので、どこに何があるかは全て解ってる!」と強がってははいるが…。さすが最近は”仕事時間”<”おさがし時間”って状態!。あ~ぁ…。

スペイン・スタイル
台湾いろいろ
[PR]
# by ni4de_h | 2004-03-15 21:14 | Comments(2)