<   2004年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

日差し!。

中正紀念堂など
a0009235_0184964.jpg

a0009235_028926.jpg
台北の初日、ようやくホテルにチェックインでき、荷物を置いて身軽になったとたんに、中正紀念堂に行きたいと(我儘炸裂!)…(総督府は工事中との情報入手済)。



とことこと歩いていくと目の前に、鮮やかな青色の瓦に白色の壁が!、中正紀念堂の外塀でした。この後の中正紀念堂を見た時の感動は( なぜか台湾!?。)で感じ取って下さい。

その後、忠烈祠( お人形さん。)などでの鮮烈な赤色など、強い色との出会いがありました。しっかりした存在感を与えているのですが、でも強すぎるわけでなく、風景の一部としても美しさのバランスを損なっていない。

このような公共的建造物は、それ自体が美しさを持つと同時に、その場の風景として人々に愛される存在でなければならないのでは…(たとえばエッフェル塔のように。)。

その風景を構成する要素として、デザインはもちろんの事、色は非常に重要な役割を果たしています。

台北の建造物のその色を成立させているのは“ひかり”ではないかと、ひかりの圧力を肌で実感できるぐらいの、力強い“日差し”があってこそ、その強さに負けないような色づかいが生まれたのではないかと。

したがって、これらの色を日本にそのまま持ち込んでも、強すぎて溶け合わないだろうと…。その土地の風土を肌で感じ、共生する方法を探すことがいかに重要であるか、強く再認識しました。

また大陸やその他の地域から積極的に文化を輸入し、そのまま真似るのではなく、色に限ぎれば、「朱色」や「藍色」など洗練された日本的美しさに昇華させて、究極の美しさを表現した、先人たちの偉大さと、日本文化の奥深さを改めて実感しましたし、また台湾文化の幅広さにも敬服しました!。

画像の外塀の窓は一つ一つ全部形が違いました!。こんなの図面書くなんて考えたら、う~ん気が遠くなっちゃう…(笑)。
[PR]
by ni4de_h | 2004-08-31 00:29 | 台湾日誌 | Comments(5)

ねこぱ~んち!。

a0009235_1332985.jpg

最近のミーコ嬢の反撃体制!。若かりしころは、後ろ足(?)としっぽで、立ち上がり、必殺ねこぱんちを繰り出してたのですが…。

今は足(?)も武器として、「必殺ねこき~く」を習得!。なかなか凶暴に…嘘です。今日はご機嫌で、私が遊ばれてるだけです(?)

ps とうとうアテネオリンピックも終了だ!。夏も終わりだなぁ~(ちょっと残念)。
[PR]
by ni4de_h | 2004-08-30 01:33 | 猫 日誌 | Comments(4)

我慢!。

鶯歌その2(prego_1さん三十路ライフ。へ捧ぐ。)
a0009235_82564.jpg

a0009235_8251737.jpg
当日はかなり暑かったのですが、観光客も多くいて観光地なんだな~と変に実感!。
当方あまり焼き物の良さが理解できない(設計屋として失格?)ので、ふらふらと歩いていました(こんな時は言われるがままに…)。


町並みが似てる訳ではないのですが、博物館があったり、工房があったり、お店の感じなど、全体の雰囲気は信楽に似てるなぁ~と、暑さでオーバーヒートしていた頭で考えていました。

でもお茶のおいしさを実感して、ここに来ると茶器は絶対欲しくなるなぁ~。自分の性格を冷静に判断して、一時の衝動に負けてはいけないと!、我慢、我慢でした(笑)。

          博物館の外観です。中央がむやみに吹き抜けています。
                 ってか無理やりやんか!。
a0009235_8261659.jpg

[PR]
by ni4de_h | 2004-08-29 08:29 | 台湾日誌 | Comments(2)

う~ん?。本当は?。

鶯歌
a0009235_0124251.jpg

a0009235_020785.jpg
台湾で最後の見学スポットとなりました。ここも台北から中正国際空港の間にあったので、ただそれだけの理由で、見学コースに選びました(?)。今回の趣旨は一応建築見学旅行…だった。


ここでも台湾建築の三大要素(嘘です)、「巨大」「吹き抜け」「ガラス」で構成されてます。さすがに台北でビックリ建築を見た後では…(慣って恐ろしい…)。

で、友人の一言、「関西の信楽と思もたらええねん!。信楽、信楽」、はい非常に的確な表現でした!。

観光地ですから、その意味では面白く無い所ではありません(本当に)。ただこの日はやたら暑かった!!!。

で、帰りの駐車場の一場面で“?”って風景が、駐車場入り口に有るチケットの受け渡しをする小屋だと思われるのですが、これが、か、かんせいしてるの?。それとも工事中?。まあそんなことは無いと思うのだけど、ガラス張りで暑すぎてこの夏は仮設小屋ですまそうなんて事では無いよなぁ~と…(謎)。

a0009235_0142223.jpg

[PR]
by ni4de_h | 2004-08-28 00:19 | 台湾日誌 | Comments(5)

やすいなぁ~♪。

a0009235_23362220.jpg

a0009235_23363231.jpg
台北で買って帰ってきました(安かった!)。とにかく毎日聞いてます!。このためにMP3プレイヤーまで買ってしまった…(アホです)。PDAよお疲れさん。

オレンジのシールの値段は、グリーンのシールのCDと一緒に買うと、プライスダウンしてくれるらしい…。

語学能力が欠落してるので、ニッコリうなづいてとっとと支払いをすます…(汗)。でもグリーンのって、ほ、ほしいか~?ってものだったので…。

                     次回は大量に買うぞ!!!。
[PR]
by ni4de_h | 2004-08-26 23:41 | 台湾日誌 | Comments(6)

あの~ちょっと…。

a0009235_0153438.jpg

a0009235_015478.jpg
我が家のミーコ嬢。ノートパソコンのキーボードの上を、のっしのっしと歩いて行きます(毎夜、毎夜、何度も繰り返されます…)。

もちろん彼女の通路の一部を占領して、作業してる私が悪いのですが…。しかし、あなた猫でしょう?。普通こんな距離跳ぶでしょう!。ねこなんだから!。

で、当方オリンピック観戦でテレビに夢中なってて、ふっと横をみると(絶句!)、おいおい!、どんな寝方やねん!。
[PR]
by ni4de_h | 2004-08-25 00:18 | 猫 日誌 | Comments(4)

お得?!。

当代美術館
a0009235_19572213.jpg

a0009235_19573262.jpg
今回の旅行の第一番目の見学スポット、と言っても予定してたわけではなく、たんにホテルのチェックインまでの時間があったので、近くに何かないかなぁ~と地図を見て寄って見ました(計画性ゼロ)。


展示はデジタルアートでしたが、だいたい現代美術が苦手で、さらにデジタルアートってものにも興味が無いので…(表現したいことは何となく解る気がするのですが…)。だったら行くなってことですが…。

こんな時に設計屋はお得な商売かなと、展示内容より建物を見る方が断然楽しい!。ここも古い建物を再利用していて、なかなかの良い雰囲気を出してました。

日本だったら内部撮影の許可をもらうのですが(展示物を撮らなければだいたい許可してくれます)、そんな語学力も勇気もなかったので…。

美術館などで展示物に全く興味を示さず、すみっこの方でごそごそしてる(とにかく壁とかをやたらと叩きます。コンコン、カンカン…。)不審者がいたら、テロリストか設計屋と思って…?。

夜は窓がライトアップされてなかなかの風景らしく、夜市の帰りに前を通ったのですが、遅すぎて見られませんでした。古さと新しさの混在した台北の不思議さの演出装置になってるのだろうなぁ~。

ここでも11時すぎだったのに、子供がキャッチボールしてて…(子供は寝る時間じゃないの?)。
[PR]
by ni4de_h | 2004-08-23 19:58 | 台湾日誌 | Comments(3)

お茶。

新純香
a0009235_9391172.jpg

a0009235_9422247.jpg
九份で味わったお茶がとても美味しくて、お茶ってこんな優雅な飲み物なんだと…。で、お土産は「お茶」だ!と決めてしまいました(単純)。



夕食を終えてから、「お茶が買いたい!」「連れてって!」と相変わらずの我儘放題!。
友人の行きつけのお店に連れて行ってもらいました。

いろいろな種類を試飲させてもらい、おかげで優雅な時間を…。お店は「新純香」で日本語のとっても上手で美人のマダムに、お茶の淹れ方から教えてもらいました。う~ん充実!。

あまりにいごごちが良かったので、根がはえてしまいました(笑)。でも100g 10,000円ぐらいのお茶もあって、ビックリ!。

おすすめは「金萱茶」とってもミルキーな香りです。一度お試しを!。
[PR]
by ni4de_h | 2004-08-22 09:43 | 台湾日誌 | Comments(5)

躍動感!。

ちょっと曲がってみようかな?
a0009235_105983.jpg

「どこが設計日誌やねん!」との…。今回は少し真面目に(?)。

前から「今台湾の建築がおもしろいで!。おいで、おいで」と、敬愛する友人であり同僚(台湾に長期出張中)から誘われてて…。

さらにこのところのクレーム騒動やら、自身の設計に対するジレンマなどなどが限界に来てたので、周りの迷惑も全く無視し、とにかく強引に出かけて来ました!(でも結局計画から半年が…)。

実際この目で現物を見ると、友人の言葉以上に強烈なインパクトが!。もう、「わりとイケてるんちゃう?」とか「これってアリやなぁ~」とか言う表現を超越してて…。

あまりにも凄かったので、ただただ笑いがこみ上げて来て、周りから見ると、たぶんかなり変な人だと思われたのではないかと、友人も遠くで苦笑…。

細かい部分では雑な所も多く目につきましたが(日本では有り得ません。)、そんなことどうでもいいじゃんって思わせる、圧倒的な情熱みたいなもの(こんな空間を創りたいんだ!、どうだ凄いだろう!。)が押し寄せて来ました。

もちろん法令など日本の基準は厳しいので、単純に日本の建築には情熱がないと言うことではありませんし、精緻さや、洗練する技術など、美への探究心では負けてはいないと思います(台北の建築が美しいと言ってる訳ではありません)。

また複雑な規制が有り過ぎて表現できない、表現するには莫大な費用と時間が必要など…現実的な問題も多くあります。(台湾でも最近は日本の規制を取り入れようとしているらしいです。)。

しかし、台北の街や建築から受ける印象は躍動感、自分に自信を持っていて、上昇志向で未来はきっと今よりも良くなるんだと、強い信念を持っているように感じます。政治的なことはあまりわかりませんが、議会や総統選挙などを見てると…(ちょっと違うかな?)。

でも新しいものだけでなく、古い町並みがのこっていたり、古い建物を再利用することも同様に行われていて、その対比、バランスがまたなんとも言えない雰囲気を演出しているように感じました。

十分に刺激を受けて帰って来たので、これからは日本的常識から少し外れてみようかと!!!。(少し違う道を歩いてみようかな。)

建築以外でもすごく楽しい街です。皆さんもぜひぜひ一度!。(夏休の宿題作文みたい…)
[PR]
by ni4de_h | 2004-08-19 01:08 | 台湾日誌 | Comments(7)

女心は…?。

ちょっとピントが…。
a0009235_2335551.jpg

a0009235_23371335.jpg
どこが気に入ったのか毎日玄関先に遊びに来ていた彼女(お腹がすいたと訴える!)。

お腹が大きくて、ここ何日かは現れず…。
心配していたら、
スッキリした体型で登場!!!。


よっぽどお腹がすいてるのか、とうとう玄関の中まで進入!(ノラちゃんはなかなか警戒心が強いので…)。

で、それを無視しつつ結構気にしてる我が家の彼女、こんな時だけおあいそします。女心は理解できん…。

そのうち大家族で遊びにくるのかな?。また賑やかになるなぁ~♪。

ps 谷本さん金メダルおめでとう!。
[PR]
by ni4de_h | 2004-08-17 23:48 | 猫 日誌 | Comments(4)