どうやって…。

a0009235_23783.jpg

昨日千葉の行き帰りの新幹線の中で読んでたのは→「嘘つきアーニャの真っ赤な真実(米原 万里著)」。彼女の在プラハ・ソビエト学校の小学生時代から三十数年間に渡る壮大なノンフィクション。

彼女の本に出会ったのは5年ぐらい前だったか?。その頃良くTVに出られていたので、ひょいと手にしたのだったか…幸運な出会いだった。

人はどうやって本を選んで買ってるのだろう?。本屋さんに行けども結局知ってる作家の本が無ければ手ぶらで出てしまう。なかなか読んだ事の無い作家の本を手にする事が出来ない。

CDを買う時のようにジャケ買いみたくすれば良いのか?手当たり次第に買ってしまえば良いのかなぁ…。実はこの習性、人との付き合い方にも顕著に表れちゃってる。

みんみんさんの所で“ごろ~~ん”とした画像がUPされていたので、我が家の“ごろ~~ん”を!!!。
[PR]
by ni4de_h | 2007-08-01 23:08 | 猫 日誌 | Comments(2)
Commented by Qing Zui at 2007-08-01 23:51 x
なるほど!と大きく頷いてしまいました!人との付き合い方にも通じるものがあるかもしれませんね!
私はni4de_hさんの逆で、普段あまりに本を読まないので、本屋に行っても知っている作家など特におらず、タイトルと書評、そしてパラパラとページをめくってみてから買うかどうか決めます。ま、大概買わないで手ぶらで出てしまう(=普段本を読まない)のですが(^^ゞ。
普段人付き合いが少なく、いざという時にはよほど探りを入れてからでないと安心できない私(笑)。
Commented by ni4de_h at 2007-08-03 21:27
●Qing Zui様。
私の場合はただの貧乏性なのかもしれません…笑。
付き合いベタはBlogにも反映されちゃってたりして…。

Qing Zuiさんはとても社交的でお付き合いの幅が
広い方に思えるんですが…???。
<< すごいなぁ~。 今日は…。 >>