レオ君。

今日は「シャッターアイランド:レオナルドディカプリオ主演」を見ました。現実と虚構とが入り交じって、なかなか面白かったです。レオ君なかなか良いなぁ~!「ワールド・オブ・ライズ」の時も良かったし、「ブラッド・ダイアモンド」もお勧めです。

途中でナチスの強制収容所が出てくるのですが、「アウシュビッツ」じゃ無く「ダッハウ」って言うのもなかなか。
[PR]
by ni4de_h | 2011-05-11 20:52 | 読書日誌 | Comments(0)
<< 北へ西へ。 5.11は。 >>